[Mordhau攻略] チュートリアルで練習できる小技を紹介

今回は「Mordhau」の近接武器の小技を紹介しようと思います。これらはチュートリアルで練習できるのでぜひやってみてほしいです。

※この記事はデフォルトのキー設定を元に作られているのでご注意ください。

「Mordhau」とは

「Mordhau」のレビュー及び日本語化についてはこちら↓

チュートリアルが英語でわからない人は有志の日本語化パッチを入れることをおすすめします。

チュートリアルをこなそう

今から小技を紹介しますが、これらは全てチュートリアルで練習することができます。それ以外にも遠距離武器の使い方や馬の扱い方なども学ぶことができます。

全て完了するのに15分ほどかかりますが、クリアすると2,500コインもらえるので是非プレイしてみましょう。

攻撃の小技

チュートリアルでダミーを攻撃だ

コンボ攻撃

通常攻撃には水平攻撃・垂直攻撃・突き攻撃の3種類があります。さらにこの3つを巧みに繋げ合わせてコンボ攻撃をすることもできます。コンボは攻撃中にもう1度攻撃ボタンを押すと発動します。

ただしコンボ攻撃を使いすぎると、スタミナが切れてしまうのには注意が必要です。スタミナが切れると、走れない・攻撃できない・パリィした際に武器を落とす、といった危険な状態になります。スタミナは画面下の赤い体力ゲージの横にある黄色いゲージです。ゲージ管理をしながら敵と戦うことを心がけましょう。

スポンサーリンク

フェイント

攻撃中に[Q]キーを押すことでフェイントを仕掛けます。フェイントを仕掛けることで敵のパリィを誘い、その後の隙きを突くことができます。コンボ中でもフェイントを仕掛けることが出来るので、いろいろな組み合わせで多彩な攻撃を仕掛けることができます。

キック

[F]キーでキックをすると敵のバランスを崩します。敵が盾でずっとガードしている際にキックを用いることによって、敵のガードを崩すことができます。

敵にキックされたときは、同じくキックし返すことによって無効化することもできます。

モードチェンジ

[R]キーを押すことによって武器のモードをチェンジすることができます。チュートリアルでは武器の鍔で攻撃するモードにチェンジすることが出来る剣を扱いました。しかし武器の種類によってモードチェンジの仕方は様々で、武器を短く持ったり・武器を投げたりすることもできます。

モーフ

モーフを用いると動作中の攻撃をキャンセルして別の攻撃に移すことができ、フェイントと同じように敵のパリィを誘うことができます。ただしモーフを用いることが出来るのは、突き攻撃をキャンセルしての水平攻撃・水平攻撃をキャンセルしての突き攻撃の2種類だけなので注意しましょう。

守備の小技(カウンター)

チュートリアルで教官の攻撃をパリィ

リポスト

リポストを用いるとパリィした瞬間に攻撃を返すことができます。パリィした瞬間に攻撃ボタンを押すことで発動します。パリィとリポストの2つのタイミングを合わせる必要があり、かなり難しいです。

Mordhauのサウンドトラック↓

Amazon Music - Alexander | Gorris | KeilhauのMordhau (Original Game Soundtrack) - Amazon.co.jp
Amazon MusicでAlexander | Gorris | KeilhauのMordhau (Original Game Soundtrack) をチェック。Amazon.co.jpにてストリーミング、CD、またはダウンロードでお楽しみください。

チェンバー

チェンバーを用いると敵の攻撃を受け流しつつ攻撃を入れることができます。敵の攻撃が当たる直前に攻撃ボタンを押すことで発動します。

ただし突き攻撃を突き攻撃で受け流すことはできても、突き攻撃を水平攻撃や垂直攻撃で受け流すことはできません。なので3種の攻撃にそれぞれ対応したチェンバー攻撃をする必要があり、小技の中では1番高い難易度となっています。

「Mordhau」攻略記事

おまけ

  • [V]キーを押すと「Charge!!」などのような雄叫びをします。結構うるさいですが戦場感がより増します。
  • [C]キーを押すと固定ボイスを発します。雄叫びとは違い簡単に味方とコミュニケーションを取ることができると思います。(英語なので私には意味が分かりませんが…)
  • [X]キーを押すとエモートを使うことができます。エモートをして敵味方にアピールしましょう。
  • [End]キーを押すと自滅することができます。もしスタックした場合はこれを使いましょう。
かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました