ハチャメチャバトルな「Totally Accurate Battle Simulator」攻略レビュー

「Totally Accurate Battle Simulator」キャンペーンモードのプレイ画像

Landfallが開発したシュミレーションゲーム「Totally Accurate Battle Simulator」をさっそくプレイしたのでレビューを書いていこうと思う。

時代を超えて…様々なキャラクターを操作

6時代計42種類のキャラクターを使うことができます(今後追加予定あり)。どのキャラクターもふにゃふにゃしていることがこのゲームの特徴の一つです。

※ここでは便宜上”~~派閥”と表記します。

石器派閥

棍棒・木盾・やり投げ・投石・ボーンメイジ・指導者・マンモスの7種類があります。

特にボーンメイジは中距離からの魔法攻撃が使えるのでとても強力です。

農耕派閥

ハーフリング・農家・へーベーラー・農薬売り・収穫者・手押し車・かかしの7種類があります。

手押し車は敵をかき乱す動きをするのでゲームに詰まったときに使ってみてはどうでしょうか。

中世派閥

詩人・騎士の従者・射手・祭司・騎士・投石器・王の7種類があります。

攻撃力に優れている王と回復能力を持つ祭司のコンビネーションはとても強力です。

ギリシャ派閥

長槍・盾持ち・重装歩兵・ヘビの射手・バリスタ・ミノタウロス・ゼウスの7種類があります。

ゼウスは遠距離から雷を打ち敵全体に感電させることができます、しかしその反面防御力に欠点があります。

北欧派閥

頭突き男・氷の射手・ブロウラー・バーサーカー・ヴァルキリー・首長・ロングシップの7種類があります。

氷の射手の弓矢は敵を凍らせ動きを鈍らせる効果があり、敵の進軍を遅らせることができます。

スポンサーリンク

アジア王朝派閥

侍・花火矢・僧侶・忍者・ドラゴン・ hwacha・孫悟空の7種類があります。

花火矢で敵が遠くへ吹き飛ばされていく光景はとても面白いです。そして孫悟空は戦っていくうちに分身するので、2~3体同時に投入するのがおすすめです。

隠し派閥

隠しキャラのことです。入手方法はこちら↓

この他にもあと4時代以上の派閥が追加予定となっています。

多彩なステージをクリアするキャンペーンモード

キャンペーンモードはすでに敵が配置されたステージをクリアしていくモードです。

やり投げでヘッドショットキル!そして勝利

キャンペーンモードは今のところ3つの難易度に分かれています。

  • the Introduction
    全20ステージ 難易度:低
  • the Adventure
    全61ステージ 難易度:中
  • the Challenge
    全32ステージ 難易度:高
  • Dynasty
    全32ステージ 難易度:中~高
  • Renaissance
    全33ステージ 難易度:中

クリアが難しいステージもありますが、所々に面白い構成のステージが用意されているので飽きることなく遊べます。

しかし、敵が引っかかってしまいクリアが困難になるステージが稀に存在しているので早期アクセスのうちに改善してほしいと思います。(敵にヘビの射手がいるステージは要注意)

スポンサーリンク

様々なシチュエーションを再現するサンドボックスモード

サンドボックスモードでは35種類すべてのキャラクターを配置することができるモードです。マップは13種類あり自由に選べます。

マンモスvsゼウスをサンドボックスモードで再現した

様々なキャラクターを配置して戦わせることができます。ただしキャラクターを配置しすぎるとパソコンが重くなるので注意が必要です。どれくらいの数を配置できるかは検証していませんが、かなりの数を置くことができます。

更にキャンペーンモードとサンドボックスモードに加えてユニットクリエイターモードも追加される予定です。

アップデート情報来る!

アップデートに関する情報はこちら↓

まとめ

「Totally Accurate Battle Simulator」は飽きることのないふにゃふにゃゲームです。同じステージでも毎回同じ結果になるとは限らないので確実にクリアできる戦術を練ることが重要になります。力技で強引にクリアしてしまうのもありですが、自分の練った戦術がハマったときの達成感は凄まじく大きいです。

まだ早期アクセスということで作り込みが甘い部分もあるが、全体的にはかなり仕上がっており今後のアップデートに期待が持てます。

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました