沈みゆく太陽は止まらない「落日」フリーゲームレビュー

今回は孤独な王の取捨選択を辿るフリーゲーム「落日」をプレイしたのでレビューを書こうと思います。

以下のツイートはプレイ直後の私の感想です。この記事の要約とまではいきませんが、このツイートについて今から詳しく紹介していこうと思います。

あらすじ

ある日、事件が起きた。
それをきっかけに国が大きく揺れる。

Freem!「落日」作品ページより

ルキウス王とその正妻であるクラウディアの愛を描いた物語。

ルキウスは王として国のために冷酷な選択をするか、クラウディアの夫として愛に依存するか・・・どちらにせよ沈みゆく太陽は止まらない。

どんなゲーム?

「落日」は国が危機の中、王がとる究極の取捨選択、そしてその結末を楽しむ恋愛風ノベルゲームです。エンドは3種類あり、どれもグッドエンドとは言えないものになっています。

流血などのグロテスク表現が少しある鬱なゲームなので苦手な人はいると思いますが、それ以上にその選択・結末が面白くなっているので是非プレイしてほしいです。

タイトルの「落日」というのは”沈みゆく太陽”という意味で、輪郭が少しぼやけたような歪んだような太陽であると私は認識しています。そしてこのゲームもその「落日」のような雰囲気を漂わせています。というのも主人公かつ王であるルキウスとその妻クラウディアの心境・過去はよく語られているのですが、その周りの人物たち(宰相、側室)についてはほとんど語られていません。

ルキウスの側室であるアグリアに関してはおまけでその思いが語られています。おまけはそれぞれのエンドをクリア後にはじめからを選択していくことで開放されるので、クリア後に是非チェックしてみてください。

「落日」まとめ

「落日」は全体的に良い意味でぼやけた雰囲気でとても楽しめました。特に宰相の心境というのが本編にもおまけにも全く語られておらず、それがこのゲームの雰囲気を深くしていたと思います。

さらに文章は知的で分かりやすくこのゲームの雰囲気を崩すことがありません。練られたシナリオと知的な文章が相まって、誰もがこのゲームに没頭できると思います。


「落日」の詳細

制作者Lapree
ジャンル恋愛風ノベルゲーム
プレイ時間30分
価格無料
落日:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]
「落日」:取捨選択
かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました