頭を捻って謎を解くフリーゲーム「ピクロスの館」レビュー

今回は謎解きアドベンチャーゲームの「ピクロスの館」をプレイしたのでレビューを書こうと思います。

以下のツイートはプレイ直後の私の感想です。この記事の要約とまではいきませんが、このツイートについて今から詳しく紹介していこうと思います。

どんなゲーム?

【あらすじ】

ある時、主人公は目を覚ますと見知らぬ館の一室に閉じ込められていた。
館のいたるところにピクロスの問題があり、どうやらこれを解くと扉の鍵が開くようだ。
果たして、あなたは脱出できるか。

RPGアツマール「ピクロスの館」ゲーム情報より

「ピクロスの館」はピクロスを使って館を脱出するゲームです。ただピクロスを解いて脱出するのではなく、ホラーチックなアドベンチャー要素もあるのでそこも一緒に楽しめます。

グッドエンドとバッドエンドの2種類があり、私自身はまだバッドエンドしかクリアしておらず、グッドエンドに到達するのは相当難易度が高いと思います。

※マウス操作推奨・一部で音が重要な謎解き有り

※(2019/9/6追記)グッドエンドクリア出来ました!まだ使っていないアイテムや館に残っている謎をフル活用することでクリアできます。少し難しいですが「ピクロスの館」全体の謎も解けるので、ぜひグッドエンドクリアも目指してみてください。

どんな謎解き?

館の各部屋に設置してあるピクロスを解くことによって、閉まっているドアを解除します。基本1つの部屋に1つの仕掛けで、それを解くことで次の部屋へ行ったりアイテムを入手したりすることが出来ます。

さらに入手したアイテムが必要な謎もあるので見逃さないようにしましょう。

ピクロスといっても頭を1捻り2捻りしないと分からないような物が多いです。ヒントはあるものの一部分かりにくく、あまり機能していません。なので全体的に難易度はかなり高めですが、ピクロスはすべて「なるほどな~」と感嘆するものばかりでとても楽しめます。

個人的に難しかった部屋

奇妙な部屋奥と教室が個人的には難しいと感じました。特に奇妙な部屋はヒントをすべて見ても何を意味しているのかさっぱり分かりませんでした。

あとピクロスを解いて入手することができるアイテムをどう扱うのかも結構迷いました。

「ピクロスの館」まとめ

私はむかし脱出ゲームが好きで良くプレイしていたのですが、そのどのゲームよりもピクロスをワクワクしながら解くことが出来ました。それほど仕掛け作りが良く出来ていると思います。ただ難しすぎてヒントなどを見ないとクリアできないピクロスが私には多かったのが心残りです。


「ピクロスの館」の詳細

制作者ポメラニアン系おじさん
デザインソケットレンチ
リリース日2019年8月19日
プレイ時間2時間
価格無料
かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました