よりボリューミーに!製品仕様体験版「MISTOVER」攻略レビュー&感想

今回は「MISTOVER」の製品仕様体験版をプレイしたのでそのレビュー&感想を書こうと思います。

MISTOVER(ミストオーバー)
絶望と解放のローグライクRPG ミストオーバー

以下のツイートは製品仕様体験版をプレイした私の感想です。この記事の要約とまではいきませんが、このツイートについて今から詳しく紹介していこうと思います。

製品仕様体験版の内容

製品仕様体験版はタイムトライアル版よりもかなりボリューミーな内容となっており、「MISTOVER」のほぼすべての要素を体験できます。

  • さらに深堀りした世界観・キャラ
  • 難易度を3つから選択
  • 2つのダンジョンを楽しめる
  • 6種類のクラスを扱える
  • 街の施設を一通り使える

さらに深堀りした世界観・キャラ

滅亡の時計

滅亡の時計はアルタ滅亡までの残り時間を表しています。探索を終えて町に戻るたびに少しずつ動き、0時になるとゲームオーバーとなります。

ダンジョン探索でどのようなプレイをしたかによって針の進み具合が変わります。モンスターを多く倒したり、火花を灯したりなどといった積極的な行動が針の進みに関わります。

キャラクター

制限時間体験版には登場しなかったキャラが沢山登場しています。それぞれのキャラが何か心に秘めたものを持っているようで・・・製品版が楽しみですね!

2つのダンジョンを楽しめる

製品仕様体験版では霧の森エリアの2つのダンジョンを探索することが出来ます。出現するモンスターやドロップする装備も変わります。

ダンジョンを進むコツとしては、

  • モンスターを回避もしくは先制攻撃する
  • スキルを効果的に使う
  • 陣形を整える

モンスターを回避もしくは先制攻撃する

基本生き残ることが最優先されるダンジョン探索では、モンスターとむやみに戦うことは得策ではありません。必要に応じて回避、最低でも先制攻撃できるように心がけるべきです。

敵に先手を取られない対処法としては、

  • 草むらに隠れる
  • スキルを使う(シャドーブレイド)
  • オブジェクトを使う(上の動画)

があります。他にも色々探せばあると思うので、プレイしながら見つけてみてください。

スキルを効果的に使う

ダンジョン探索においてリーダースキルは非常に重要です。(リーダースキルは戦闘スキルとは異なります。)

  • パラディン障害物破壊
    • 障害物を破壊することで新たな道を作り出します。
    • 調査隊員全員のHPを使うことでも障害物を破壊できます。
  • シャドーブレイド隠れ身
    • 15ターンモンスターから姿を隠せます。
    • ガラクタを漁ったりすると解除されます。
  • ウィッチ時間止め
    • 短くはあるが時間を止めてモンスターから逃げられる。
    • それ相応のリスクがあり、別の場所に飛ばされることも。
  • オンミョウジワナ探索
    • ワナを見つけることが出来る。
  • シスター祝福の祈り
    • 味方の体力回復を速める。
    • 回復している間は探索リーダーを変えることが出来ない。
  • グリムリーパー死神センサー
    • 霧で隠れて見えないエリアにある宝箱・ガラクタなどを先に感知できる。

陣形を整える

ダンジョン探索の事前準備の際は陣形をきちんと組み立てることが重要です。うまく陣形を組み立てることで陣形ボーナスを得たり、協力スキルを使えるようになったりします。

逆に何も考えずに陣形を組み立ててしまうと、クラスの戦闘スキルがほとんど使えないという状況になってしまうこともあるので注意しましょう。

6種類のクラスを使える

8種類のクラス

製品仕様体験版では6種類のクラスを使うことが出来ます。

  • パラディン
  • シャドーブレイド
  • シスター
  • グリムリーパー
  • ウィッチ
  • オンミョウジ

さらに製品版では+2体(ウェアウルフ・ロウニン)も使えるようになります。

クラスは攻撃型・防御型・支援型の3種類に大別できるのですが、それぞれの役割がとても明確になっています。クラスの役割に沿って陣形・スキルを組み立てましょう。

そして個人的に強いと思ったクラスはシャドーブレイドです。シャドーブレイドは攻撃型のクラスで、攻撃力が高い上に麻痺攻撃を行えるスキルを持っています。麻痺のデバフをかけられた相手は1ターン攻撃が出来なくなります。

町の施設を一通り使える

以下の町の機能を一通り使うことが出来ます。

  • 調査本部
    • 調査隊員の雇用・解雇
    • 調査隊員の管理(装備のセット・ステータスの確認)
  • 訓練場
    • 戦闘スキルの訓練
    • ジンクスの矯正
  • 錬金術工房
    • 装備の鑑定・合成・分解
  • 調査隊支援事務所
    • サポートの要請(満腹度の上昇など)
  • 倉庫
    • アイテムの保管
  • ショップ
    • アイテムの購入・売却
  • 執務室
    • 依頼の受領・報告
  • 渡し橋
    • ダンジョン探索の入り口

ここでしっかり準備してからダンジョン探索に向かいましょう。

プレイした感想

体験版では全てを掴みきれませんでしたが、プレイした感想を書いていこうと思います。

結構難しかったのでレベル上げしていたキャラばかり使ってしまい、新しく雇ったオンミョウジを使い忘れていたので、オンミョウジに関してはいまいちよく分かっていません。

ダンジョン

  • 火花が意外とある
  • 食料が全然足りない
  • 食料・種は持っていく量に注意
  • HP・MPの回復速度は速い
  • 戦闘から逃亡した際、逃げた敵が真横にいる
  • 倒した敵のリスポーンが速い
  • グリムリーパーのリーダースキルがよく分からなかった
  • ウィッチのリーダースキルいる?(敵から逃げる分にはシャドーブレイドで十分)
  • 調査隊員は絶対死なせるな!

ダンジョンを効率的に探索し且つ生き残ることがすごく重要なためしっかりと事前準備をし、立ち回りを考えながら行動しました。

火花は意外とマップ上に点在しており光輝度に関してはあまり困らなかったのですが、満腹度に関しては準備しておかないと全然足りなくなって体力が回復しなくなってしまいました。ガラクタや戦闘後報酬で入手すればと考えていたのですが、、、甘い考えでした。あと持っていった食料・種を余らせると腐ってしまうので持っていく量にも注意しましょう。

HP・MPに関しては満腹度が残っていれば歩を進めるごとに自動回復します。結構回復速度が速く、ポーションやシスターのリーダスキルを使う場面があまりありませんでした。ただ必要ないわけではなく戦闘から逃亡したときかなり役立ちます。

あとキャラクターはステータス項目がたくさんあるので、”同じクラスだと別キャラでもステータスが同じ&どのクラスでも成長率は一緒”という仕様は分かりやすくてよかったと思いました。

最後に、調査隊員は絶対死なせてはダメです。というのも1つのクラス内で1つのキャラを集中的に育成していくことになるからです。だからこそきちんと育成したキャラの生死は大事になります。そしてダンジョン探索を進めるにつれてその一撃の重さは増し、さらに緊張感のある闘いを体感できます。

  • お金が足りない
  • クラスの役割が明確
  • クラスの役割を活かせる陣形を目指す
  • クラスの役割に沿ったスキルアップをする
  • 装備が強い。レア度エピックは宝箱から入手したい。

任務を完了してもお金が意外と貯まりません。食料の買い込み・スキルアップなどすると一気に手持ちが心許なくなったので、お金のやりくりも今後大事になってくると思います。

クラスに関してはどの陣形が一番効果的かといったことは分かりませんでしたが、クラスの役割分担に関しては少し分かった気がします。スキルアップ時にもその役割にあったスキルを優先して強化したほうが良いと思いました。

  • 防御型クラス:パラディン
    • 攻撃力(中)・防御力(高)
    • ダメージを受けるタンク役。スキがあるときに麻痺攻撃で味方を援護。
  • 攻撃型クラス:シャドーブレイド、ウィッチ
    • 攻撃力(高)
    • 他クラスと比べて威力が段違いで高い。
  • 支援型クラス:シスター、グリムリーパー
    • 攻撃力(低)・回避力(若干高)
    • MPをバフ・デバフスキルに使うべき

総評

ダンジョン探索の1歩1歩に重みがあり、緊張感を持ってプレイすることが出来ました。キャラを死なせてはならないことから出る消極性と、滅亡の時計の針を進めせないために出る積極性がいい具合に噛み合っているなと思いました。そしてそんな緊張感の中にあるグラフィック・ボイスの可愛さが癒しになります。

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました