おすすめエイム練習ソフト「KovaaK’s FPS Aim Trainer」レビュー

今回は私が最近使っているエイム練習ソフト「KovaaK’s FPS Aim Trainer」のレビューを書こうと思います。

エイム練習ソフトはいっぱいありますが最近はこれをよく使っています。

そもそも”Aim”とは?

’Aim’は日本語で’狙う’という意味の動詞で、FPSでは敵に狙いを定めることを”Aimを合わせる”と言います。そのAimにも瞬間エイム追いエイムの2種類があります。

瞬間エイムは敵に即座に狙いを合わせるエイムのことで、速度と正確さが重要になります。
追いエイムは敵を狙い続けるエイムのことで、細かさや偏差などが重要になります。

「KovaaK’s FPS Aim Trainer」ではこの2種類のAimのどちらも練習することができます。(個人的には追いエイムの練習に向いてると思います)

さまざまな練習モードでAimを鍛えよう!

「KovaaK’s FPS Aim Trainer」には約1500種類もの練習モードがあります。これほど多くの練習モードが有るとどのモードをプレイすればよいのか分からなくなりますが、ソート機能などを使えばかんたんに良いモードを見つけることができます。

練習モードの探し方

SteamWorkshopと連携している

この画面から練習モードを探すことができ、上の画面の”Scenarios”の部分がモード数です。

基本的には、

  • ソート機能
  • 検索バー
  • モードの詳細

の3つを使えば、良いモードに出会えると思います。

検索バーでプレイしているゲームのタイトルを打ち込めば、そのゲームに対応した練習モードが表示されます。(対応ゲームでないとヒットしないかも←後述)

気に入ったモードがあれば一番左の星マークをクリックすることで、お気に入りモードとして登録することができます。(登録するとソートの仕方に関わらず上位に表示される)

タイトル真横の5つの弾丸マークはモードの難易度を示しています。余り参考にならないので私は気にしていません。

弾丸マークの横にある順位ボタンではそのモードをチャレンジでプレイしたプレイヤーのスコアが表示されます。自分がどのくらいの成績なのかをチェックすることができるので気になる人はこのボタンを押しましょう。

レートの右にある緑の再生ボタンをクリックすることでそのモードをプレイすることができます。プレイの仕方にはノーマルとチャレンジの2種類あり、スコアをきっちり測りたい人はチャレンジでプレイしましょう。

おすすめ練習モード

Ascended Tracking v3

このモードでは重点的に追いエイムを練習することができます。画面上に表示されるランダムに動く赤い敵を撃ち落とすモードで、敵の体力が丁度よく設定されています。

特定のゲーム向けのモードではないので、どのゲームをプレイするにしてもこのモードで練習すればいいでしょう

Bounce 180 Tracking

このモードでは追いエイムを練習することができます。画面上に表示されるバウンドするボールを撃ち落とすモードで、横のエイムだけでなく縦のエイムも練習することができます。ボールの体力は低く設定されています。

OverwatchとFortnite向けのモードとなっていますが、ApexLegendsの練習にもなると思います。

スポンサーリンク

Rafen Move Tile Frenzy

このモードでは瞬間エイム追いエイムを練習することができます。画面上に表示される横に動くブロックを撃ち落とすモードで、セミオートとフルオートの2種類で練習することができます(数字キーで変更可能)。

FortniteとApexLegends向けのモードとなっています。先ほど紹介したモードよりも敵の速度が速くなっています。

豊富な設定が可能

ゲームオプション

”Sensitivity Scale”で、Quake(SourceEngine)Fortnite Slider・Fortnite ConfigOverwatchRainbow6 SiegePaladinsBattalionUE4ApexLegendsの設定を適用できます。

さらに、”FOV Measurement”でもゲームごとの設定を適用させることができます。

※SoruceEngineやUE4はゲームタイトルではなくゲームエンジンのことです。基本的にこのゲームエンジンで作られているゲームはこの設定を適用させるといいです。(CS:GOはSourceEngineの設定を適用させるといい)

※わたしはFortniteをあまりプレイしておらず詳しいことはわかりませんが、Fortnite SliderとFortnite Configの違いはゲーム内設定のスライダーで設定するかConfigファイルで設定するかだと思います。(英語ですが詳しくはこちら

ビジュアルオプション

ここでは壁の色や柄などの見た目を変えることができます。Aim練習中に画面が見にくいなと思うことがあるのならばここで設定を変更しましょう。

「KovaaK’s FPS Aim Trainer」まとめ

いままでは「Aim Hero」という練習ソフトを使っていたのですが、すっかりこちらにシフトしてしまいました。

「Aim Hero」のレビューはこちら↓

もちろん「Aim Hero」にも優れている部分はあるのですが、モードの数の多さは圧倒的です。更に最近はApexLegendsをよくプレイしているので、追いエイムをより練習できる「KovaaK’s FPS Aim Trainer」はAim練習に最適だと言えます。

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました