爽快感バツグンなアクションでサイバー世界を駆けろ!「Katana ZERO」レビュー

今回は「Katana ZERO」をプレイしたのでレビューを書こうと思う。

このゲームはPC版(Steam,GOG,Humble Bundle)とNintendo Switch版の2種類があります。
※この記事はPC版を元に作られています。

(追記)アップデート情報

スタイリッシュな2Dアクション

サイバーパンクな世界で戦おう

「Katana ZERO」は己の過去を知るために、その鍵となる時間を操る力を用いて暗殺を繰り返す主人公の物語です。サイバーパンクの世界の中、目にも留まらぬ速さで敵を屠っていく爽快感がたまりません。敵も自分でさえも一撃なので一瞬の判断が自身の生死を分けてしまいますが、オートセーブ機能ですぐやり直しが効くので、アクションゲームが苦手な人でも気軽にプレイできます。

映画のようなゲーム

激しいアクションの後、静かな雰囲気が広がる

過去と現在を行き来したりする物語の構成や途端に変わる場面・意図的に作られた大きな間などの演出の構成が映画のように作られています。そこにグロテスクな表現やクスリなどの設定が加わりどのような結末になるのかが全く予測できません。

ただしストーリーが複雑化しており、かつおそらく完結していないので一部ストーリーが理解できない部分も出てくると思います。なのでそこはDLCがでるのを待ちましょう。

美しいドット絵・サイバーなBGM

ドット絵表現がとにかくきれいです。敵を殺したときに血飛沫の中で輝く刀の反射光はとても美しく、一部を除いてグロテスクさをあまり感じさせない作りになっています。

バラエティー豊かなサイバー系のBGMも特徴です。ステージごとにBGMが変わるのですがどれもこのゲームの世界観にマッチしており、ゲームの世界にのめり込ませてくれます。

時間迫る会話選択

「Katana ZERO」は激しいアクション要素の合間にイベントとしての会話要素も含まれています。会話選択によってはストーリーが分岐することがあり、それによって2つのエンディングを迎えることができます。一方的に会話を終わらせる選択肢などもあり、ゲームを周回するモチベーションに繋がります。

豊富なやりこみ要素

マップに落ちている5つのキーを集めることで新しい刀を開放することができます。

詳細はこちら↓

Steam版では実績がたくさんあります。解除方法はこちら↓

「Katana ZERO」まとめ

「Katana ZERO」は残酷で美しいサイバーパンクなゲームだった。このゲームにはやりこみ要素があり、5つの鍵を集めることで新たな武器が手に入ります。さらにまだ開放されていない要素やまだ続くであろうストーリも今後出てくると思うので、DLCがいつ出るのかとても楽しみです。

参考リンク
Katana ZERO
Katana ZERO is a stylish neo-noir, action-platformer featuring breakneck action and instant-death combat. Slash, dash, and manipulate time to unravel your past ...
かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました