エイム練習ソフトって何するの?「Aim Hero」レビュー

「Aimを上げたい!」

そんな人におすすめするのがAim練習ソフトです。

ただAim練習ソフトは世の中にたくさんあって「どれが良いのか?」「どれが自分に合っているのか」わからないと思います。

なので今回はそのAim練習ソフトの1つ「Aim Hero」のレビューを書いていきたいと思います。

そもそも”Aim”とは?

’Aim’は日本語で’狙う’という意味の動詞で、FPSでは敵に狙いを定めることを”Aimを合わせる”と言います。そのAimにも瞬間エイム追いエイムの2種類があります。

瞬間エイムは敵に即座に狙いを合わせるエイムのことで、速度と正確さが重要になります。
追いエイムは敵を狙い続けるエイムのことで、細かさや偏差などが重要になります。

「Aim Hero」ではこの2種類のエイムのどちらも練習することができます。
※偏差撃ちを練習するモードはありません。

さまざまな練習モードでAimを鍛えよう

「Aim Hero」には9種類の練習モードがあります。それぞれに特徴があるので順に説明します。

従来型

従来型は画面に現れるターゲットが消えるまでに撃ち抜くモードです。最初はターゲットの数が少ないですが進めていくうちに的の数が増えていきます。

瞬間エイムの練習に向いています。

機銃掃射

左右にランダムで動くターゲットを撃つモードです。動いたり止まったりするので結構難しいです。

追いエイムの練習に向いています。

五角形

左から右に動くターゲットを撃ち抜くモードです。5つの動くターゲットを7個の弾だけで片付けなければいけないので、むやみやたらに撃つ事ができません。

瞬間エイム追いエイムの練習に向いています。

簡単

9つのモードで一番簡単(らしい)モードです。一つ一つ出てくるターゲットを撃ち抜くモードです。正直自分はあまり使わないモードです。

追いエイムの練習に向いています。

反射神経

反射神経を鍛えるモードでダーゲットが高速で現れたり消えたりします。Aimの正確さと速度を重点的に鍛えることができます。

瞬間エイムの練習に向いています。

高速照準

ターゲットが画面に点々と現れてくるモードで、ターゲットが出現数が多くなりすぎるとゲームオーバーになります。名前の通り照準速度を鍛えることができます。

瞬間エイムの練習に向いています。

スポンサーリンク

電撃銃

電撃銃の使い方を練習するモードです。上下左右にランダムで動くターゲットに常に照準を合わせ続ける必要があります。電撃銃とは書いてありますが細かなAimの練習になるのでおすすめです。

追いエイムの練習に向いています。

タイムトライアル

ターゲット100個をすばやく撃ち抜くモードです。時間制限はなくできる限り早く100個すべてのターゲットを撃ち抜く必要があります。

追いエイムの練習に向いています。

狙撃

スナイパーの練習をするモードです。ドラッグショットの練習をするにはもってこいだと思います。

豊富な設定が可能

マウス感度の設定画面、他にも様々な設定が可能

マウスの感度設定で、CS:GOOverwatchPaladinsPUBGR6SFortniteQuake Championsの7つのゲーム感度を再現することができます。FortniteやOverwatchのような非steamゲームもあるのが嬉しいところです。

更に練習モードでは全体的な難易度を変えたりモードごとにターゲットの大きさや距離なども変えたりできるなど設定が豊富に用意されています。

それ以外にも様々な設定が変更できるので気になった方はいろいろ試してみてください。

ホントにAimは向上するの?

数字的に示せるものはなく根拠も曖昧ですが、個人的にはAimが悪いなと思った日に「Aim Hero」を使って練習し、また再チャレンジするとさっきよりAim上がったなとよく感じます。なので短期的にはAimは向上すると思います。

ただし長期的にこつこつとAimが向上するのかどうかはわかりません。なので今度検証してみたいと思います。

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました