1000文字読むと爆発する!?「1000文字勇者」フリーゲームレビュー

今回は文字を読まないように進むRPG「1000文字勇者」をプレイしたのでレビューを書こうと思う。

どんなゲーム?

 この勇者は千文字読むと爆発します。
がんばって魔王を倒しましょう。

ふりーむ!「1000文字勇者」作品ページより

タイトル画面や上の画像を見ると一見普通のRPGのように思えますが、中身は異色のものとなっています。

よくあるRPGは村人などに話を聞きヒントを得てクリアまで進んでいくのが定石です。しかしこのゲームは話を聞く際などに表示される文字を読むと、体力がメリメリと減っていきます。しかも村人の中には話の長い人がいるので注意しながら進んでいきましょう。

主人公である勇者は1000文字読むと体力が0となり爆発してしまいます。その代わり最初から”敵をワンパンで倒せる”能力があるので、戦いで困ることは基本ありません。

どう進めていくの?

「1000文字勇者」はトライ&エラーを繰り返して進んでいくゲームです。

勇者は1000文字読むと爆発してしまうので、その1000文字を全て使って村人と話し、そこから効率的に攻略できるヒントを探していきます。村人との会話や様々なイベントがクリアへの鍵となるので見落とさないようにしましょう。

そしてセーブ機能をうまく使うことによってさらに効率的にクリアを目指すことが出来ます。

「1000文字勇者」まとめ

「1000文字勇者」は今までにないRPGでとても楽しめました。クリアするとエンドロールで裏技を教えてもらえるのですが、それを使って村人の話を聞いたり別の分岐ENDを体験したりと、クリア後要素も楽しめたのが良かったです。


「1000文字勇者」の詳細

制作者時雨屋
リリース日2016年12月27日
プレイ時間10分~30分
1000文字勇者:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]
「1000文字勇者」:文字を読まないように進むRPG
かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました