[2019年版]OBS Studioを使ってMixerで配信する方法を紹介

皆さんはMixerというゲーム配信プラットフォームを知っていますか?

Mixerというのはゲーム配信を低遅延・高画質で行うことができるという特徴を持っています。

「OBS Studioを使ってMixerで配信する方法を紹介」という記事を見に来てくださっているということは、既にMixerについてはいろいろ調べているかもしれません。

なのでMixerの特徴を知ってMixerで配信してみたいと思った人のために、今回はOBS Studioを使ってMixerで配信する方法をしようと思います。

記事の内容
  • Mixer側のセッティング
  • OBS Studio側のセッティング
  • 最低限の準備
  • 配信を始めよう

OBS Studioを使ったMixer配信

Mixer側のセッティング

  1. Mixerのアカウント作成
  2. Streamキーの発行前に
  3. 5つの項目をクリア
  4. 配信ダッシュボードを開く

Mixerのアカウント作成

Mixerのサイトを開くと右上にサインインというボタンがあるのでクリックします。

するとMicrosoftアカウントでサインインするというポップアップが出てくるので、その下にあるアカウントを作成をクリックします。

Streamキーの発行前に

アカウントを取得した後、Mixerにログインします。

ログインすると右上にアイコンがあるのでそこをクリックすると上記画像のようなタブが出てきます。

そのタブにある配信ダッシュボードをクリックします。

すると上の画像のような画面が出てくるので、配信をクリックしGet startedボタンを押します。

5つの項目をクリア

Get startedボタンを押すとLet’s review the rulesという動画が流れます。Mixer配信におけるルールが英語で流れるので目を通しておきましょう。(絵が多く英語がわからなくても理解できます)

動画をすべて見るとNext Stepボタンをクリックできるようになるので押します。

するとStreamキーをリクエストできる画面が出てくるのでRequest stream keyボタンを押します。

Streamキーとは?

Streamキーとは自身のMixerチャンネルで配信することを許可させる秘密のコードです。誰にもこのコードを共有してはなりません。

Request stream keyボタンを押すと上の画面のような時間が表示されます。これはStreamキーを発行するまでの時間を表しており、24時間待つ必要があります。

24時間経つとNext Stepボタンを押せるようになるので待ちましょう。

この後はMixerの利用規約に同意するか否かなどのようなの画面が出てくるので全て青ボタンを押していきます。

配信ダッシュボードを開く

5つの項目をクリアした後、配信ダッシュボードの配信画面を見ると上記画像のようになっていると思います。

モザイクになっているところ(私が編集したわけではない)はStreamキーが管理されています。そのモザイクの横にあるコピーボタンを押すことでキーをコピーできます。

コピーしたStreamキーはあとで使います。

スポンサーリンク

OBS Studio側のセッティング

  1. OBS Studioのダウンロード
  2. OBS Studioの設定

OBS Studioダウンロード

こちらから最新版をダウンロードできます。

OBS Studioの設定

OBS Studioを起動するとこんな感じの画面が出てくると思います。

この画面の右下にある設定ボタンをクリックしてください。

次に配信ボタンをクリックすると上記画像のような画面が出てきます。

ここでは配信するサービス(Mixer、Twitch、Youtubeなど)やサーバーの地域そしてStreamキーを入力します。

今回はMixerで配信するので

  • サービス:Mixer.com-FTLを選択
  • サーバー:自動(推奨)を選択
  • Streamキー:さきほど取得したStreamキーをペーストする

のように行い、アカウント接続をします。

するとMixerにサインインするように求められるのでサインインします。

上記画像のようになったらOBS Studio側のセッティングは成功です。

最低限の準備

  1. 配信画質・音声の設定(OBS Studio)
  2. 配信画面・音量の設定(OBS Studio)
  3. ユーザー名の変更(Mixer)
  4. 配信タイトルの設定(Mixer)

配信画質・音声の設定

上3つの画像は私の配信設定なので参考程度に見てください。どちらかというと低めの設定にしていると思います。

配信がカクつく場合は設定を変えてみたりすると良いです。(私の場合はエンコーダを変えることでスムーズな配信ができるようになった)

配信画面・音量の設定

配信画面と音量の設定には基本的にソース音声ミキサーを使います。

  • ソース:配信画面の設定
  • 音声ミキサー:音量の設定

ソースではゲームのキャプチャーであったり配信にテキストを載せたりと、配信画面のカスタマイズをすることができます。

ソースの+ボタンをクリックするといろんな項目が出てきますが、その中からゲームキャプチャをクリックします。

ウィンドウも選択してね

上記画像のように設定すると良いと思います。ウィンドウに関しては配信したいゲームを起動してからその名前を選択してください。OKを押します。

これでOBS Studioでの最低限の設定は終わりました。

ユーザー名の変更

Mixerのホーム画面右上のアイコンをクリックしてアカウントを選択します。

そうすると上の画像のような画面が出るのでユーザー名の変更の部分で名前を変えましょう。

配信タイトルの設定

Mixerの配信ダッシュボードの配信を開きます。ここで配信タイトルの設定を行います。

  • ストリーミングタイトル:タイトルを決めよう
  • ストリーミング中のゲーム:プレイする予定のゲームを選択します
  • チャンネルの言語:日本語を選択
  • ストリーミングの録画を残す:録画を残したい人はチェック

※ストリーミング中のゲームで配信したいタイトルが見つからない場合は”Unlisted game”を選択しましょう。

これでMixer側の最低限の設定も完了です。

配信を始めよう!

今までの設定を完了したらさっそく配信を始めましょう!

配信はOBS Studioの右下にある配信開始ボタンからできます。

Enjoy Your Streaming Life!!

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました