『Lume and the Shifting Void』のデモ版が配信中&レビューも紹介

Steamにて『Lume and the Shifting Void』のデモ版が配信されているのでその特徴とレビューを紹介していこうと思います。

デモ版では最初のダンジョンしか公開されておらずこのゲームの全容を探ることはできませんが、伝えられる限りのことを今から紹介していきます。

※このゲームはまだ開発中です。

『Lume and the Shifting Void』とは?

世界観

奇妙な異空間への裂け目が世界中の辺鄙な地に出現しているにも関わらず、街にいる誰しもがその事に気がついていないようです。

そんな中”Hexloop”というならず者のハッカーと科学者のグループが裂け目を発見し、それを研究している最中「Void Essence」と呼ばれるものを入手しました。

そして「Void Essence」が未知なる成果と用途を持った無限で強力なエネルギーの源であるということを研究者たちは発見したのです・・・

ストーリー

Lumeが登場!

彼女はDolgrum City周辺の裂け目で非常に実験的かつ完ぺきに安全(?)なHolostrikersの実地テストを行うため”Hexloop”に採用された世界を救うピザ配達員ヒーローだ。

苛立ちの止まらない同僚ロボットのR16と共に日常を守りより多くのチップを貯めるためLumeは殴り、跳んでそしてThe Shifting Void内外の他次元の脅威と戦います。

『Lume and the Shifting Void』Steamストアページより翻訳

『Lume and the Shifting Void』は2Dのプラットフォーム・アクションアドベンチャーです。

じっくりダンジョンを探索してアイテムを集めボスに挑んでいくアクションの印象を受けました。

『Lume and the Shifting Void』レビュー

アクション

『Lume and the Shifting Void』には以下のようなアクションがあります。

攻撃アクション

  • 近距離攻撃の殴り
  • 遠距離攻撃のエネルギー弾
    • 弾数制限あり
    • 敵を殴ることで回復

その他アクション

  • ジャンプ
  • ダッシュ
    • ダンジョン内にて新たに獲得したアクション
  • 掴まる
  • 回復
    • 敵を倒すと手に入るジェムを満タンまで貯めると体力回復可能

アクションに関しては特殊な部分は今のところありません。

ただ回復システムに関しては、体力MAX(HP5)+ジェム満タン(即座にHPを1回復可能)の状態にしておけば実質HPが6になるので、この管理を上手くやれば効率的にダンジョン及びボスの攻略ができるようになります。

あとボス戦に関してはボスの予備動作が分かりやすく、これを把握しておけばトライアンドエラーでなんとかなりました。

製品版でさらに進めばもう少し難しいボスが登場してくると思いますが、この予備動作を把握して倒していくというスタンスはそのまま他のボスでも利用できるのではないかと思います。

最後に少し不満点を言うならば掴まるアクションが分かりづらかったです。掴まれる部分でも掴まれない時があったりと、これに関しては少し修正が必要かなと思いました。

雰囲気

『Lume and the Shifting Void』のデモ版では1つのダンジョンを攻略することができます。

ダンジョンは少し小さいくらいの大きさで、その中にかわいいモンスターや小鳥たちが歩いています。

さらにグラフィックやBGMは明るい感じで楽しくゲームを進めることができると思います。

Lume and the Shifting Void』詳細
製品版リリース日2020年11月1日
プラットフォームSteam
デベロッパーHowltide
パブリッシャーScreenwave Media
言語英語・スペイン語
リンクホームページストアページ
かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました