[Ironsight攻略] ゲームモードを紹介!モードごとのおすすめポイントも

今回はIronsightのゲームモードについて紹介しようと思います。

Ironsightをプレイするに当たって、今どんなモードをプレイしているのかを知っているだけで味方への貢献度が一気に上がり、ゲーム自体がより楽しくなると思います。

そして近頃始まるであろうIronsightの大会を見るときも、このゲームモードが一体どんなモードなのか?ということが分かればより一層大会が面白くなると思います。

まずIronsightとは?

そもそも「Ironsightって何だ?」という人はこちらの記事を見てください。

Ironsightのおすすめポイントについて簡潔に書いています。

ゲームモード紹介

Team Deathmatch

チームデスマッチは他のFPSゲームにもよくあるシンプルなモードで、最大6人のチームが競い合います。

このモードの目的は敵を多く倒すことです。

敵を1人倒すと1ポイント獲得でき、100ポイントに達することで試合に勝利します。

このモードの特徴は、リスポーン位置がどんどん変わっていくところです。Ironsightのマップはどれも狭いので、マップの端から端まで容易に行き来することが出来ます。リスポーン位置の変化をどの様に把握し、敵の不意をつくのかが勝利の鍵になると思います。

あとは単純に撃ち合いが強いチームが勝ちにつながりやすいので、見てても分かりやすいモードだと思います。

Search & Destroy

Ironsightの中でも1番競技性の高いモードだと言われており、最大6人のチームが競い合います。

このモードの目的は敵を全滅させる、もしくは敵のオブジェクトを破壊(味方のオブジェクトを防衛)することです。

このモードでは、2チームが攻撃側と防衛側に分かれます。

攻撃側の勝利条件は、敵を全滅させることか敵のオブジェクトに爆弾を設置して破壊することです。

防衛側の勝利条件は、敵を全滅させるか味方のオブジェクトに設置された爆弾を解除することです。

このモードの特徴は、リスポーンができないということです。リスポーンができないため、慎重な行動が要求されます。不用意に前に出たりすると倒されてしまうため、味方と綿密な連携を取る必要があります。これが競技性が高いと言われる所以でもあります。

Secure Point

グレネードなどの投げ物を有効的に活用しやすいモードで、最大6人のチームで競い合います。

このモードの目的は特定の拠点を確保することです。

拠点のなかに留まり続けることにより、ポイントを獲得することができ、相手よりも多くのポイントを獲得することで勝利します。

このモードの特徴は、グレネードなどの投げ物をより有効活用しやすいところです。敵が拠点を確保しているところにグレネードなどの投擲物を投げることによって、敵を一網打尽にすることが出来ます。この投擲物にどう対応するかが勝利に近づくポイントの一つでもあります。

スポンサーリンク

Resouce Takeover

Ironsightの中で1番競技性が低いと言われているモードで、最大6人のチームで競い合います。

ただ個人的にはこのモードは隠れeスポーツ要素があると思っています。

このモードの目的はロボットから入手できるリソースを入手することです。

特定の位置に順々に出現するロボットを破壊することによって入手できるリソースを先に規定数貯めたチームが勝利します。

このモードの特徴は、リソースを誰が入手し敵を誰が抑えるかという役割が重要なところです。野良でマッチングするとワチャワチャな試合が多く役割を意識することはありません。しかし、いくらロボットを倒したとしてもリソースを敵に奪われてしまっては意味がなく、役割分担することで効率的に勝利に結びつけることが出来るのです。

Front-Line

Ironsightの中であまり人気のないモードで、最大10人のチームで競い合います。

正直ほとんどマッチングしないので、私自身このモードのメタを知っているわけではありません。大会でもこのモードが採用されることはネタを除いて無いと思われます。

このモードでは、2チームが攻撃側と防衛側に分かれます。

攻撃側の勝利条件は、A・Bの2つの拠点を完全に制圧することです。

防衛側の勝利条件は、敵の拠点制圧を阻止することです。

Ironsight唯一の大人数でのモードなのですが全く人気がないようです。

ただこのモードの良いところは他のモードだとよくされる裏取りがあまりされないことです。Front-Lineという名前の通り正面から撃ち合うのが醍醐味のモードですが、人数が多いので射線管理をちゃんとしないと他の敵から倒されてしまうので注意しましょう。

好きなモードをプレイしよう!

Ironsightではプレイする際ゲームモードを指定することができます。ここではその方法を紹介します。

好きなモードだけをプレイしたい人はこれを活用しましょう。

①画面上にあるプレイボタンをクリック。

②下記画像の赤丸部分、モード設定をクリック。

③5つのゲームモードが表示されるのでプレイしたいモードにチェックを入れて、適用ボタンをクリック。(下記画像では3つのモードが選択されています)

④これでゲームモードの設定は完了。対戦をクリック!

⑤マッチ検索画面(下記画像)の赤線部が選択したモードだけになっていれば成功です。

Ironsightのゲームモードまとめ

ゲームモードを知っておくだけでIronsightをプレイするもしくは大会を見る際に、より一層楽しめるのではないでしょうか?

私は基本Team Deathmatch・Secure Point・Resource Takeoverの3つのモードを好んでプレイしています。みなさんもいろいろ試して、好きなモードを見つけてみてください。

あと、私自身TwitchでIronsightの配信をしているのでぜひ立ち寄ってみてください。

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました