[Steam使い方]Steamってどれくらいゲーム売ってるの?

今回はSteamでどれくらいのゲームが売られているのか調べたので紹介しようと思う。

Steamって何?

SteamとはPCゲームのダウンロード販売などを目的としたプラットフォームです。

2013年からValve Corporationによって開発・運営されています。いろいろなゲーム販売サイトがある中、Steamが最もよく利用されています。

総ゲーム数はどれくらい?

総ゲーム数約29,900本
2018年ゲーム発売総数約8.880本
2018年月間ゲーム発売数約700本
(注)steamspyより筆者作成

Steamでは既に2万9000個ものゲームが発売されています。しかしそのゲームの半数くらいはここ2~3年で出たものらしいです。

2018年の月間ゲーム数は約700本となっていますが、Steamの平均月間ゲーム販売数は約160本となっており、いかにここ数年にゲームが多く出ているかがわかります。

一日どれくらい出てるの?

(注)What’s On Steamより引用及び改変

2019年4月19日~5月2日の2週間に316本のゲームが発売されています。1日平均は22.6本で57本ゲームが発売されている日もあります。相当な数のゲームが毎日発売されていることがわかりますね。

まとめ

Steamではこれほど多くのゲームが発売されているのにはとても驚きました。Steamでもこれほどのゲームが毎日売られていることを考えると、一体どれくらいのPCゲームが毎日出ているのか全く計り知れません。

こんなにも多くのゲームを毎日出すことはコンシューマー機では不可能なので、ここがPCゲームのいいところだと私自身思います。

参考サイト
steamspy
What's On Steam
かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました