[誰でも簡単に!]Twitch Studioで配信する方法を紹介

皆さんはゲーム配信を始めよと思っていろいろ調べたけど、結局分からなくて挫折したなんてことありませんか?

そんな人向けに作られたのが『Twitch Studio』というTwitch向けの配信ソフトです。

ガイドに沿って進んでいくだけで簡単にゲーム配信を始めることができます。

今回は『Twitch Studio』の簡単なセットアップ方法とその機能について紹介していこうと思います。

想定読者
  • ゲーム配信を手軽に始めてみたい
  • 挫折してしまったけどまた挑戦したい
  • どんなものか試しに使ってみたい

こういう人向けの記事となっています。

簡単セットアップ方法

①まずはダウンロードしよう

まずは『Twitch Studio』をこちらからダウンロードしましょう。

Twitchのアカウントを持っていないという人は先に作成しておきましょう。

②ガイドに従おう

ここからは基本的にガイドに従っていきます。

まずは”Twitch Studioにようこそ”という画面が出てくるので始めるを選択します。

すると”マイクのセットアップ”という画面が出てきます。

マイクを変更ボタンで使用するマイクを変更します。

カスタマイズではマイクの細かな設定を変更できますが、後からでも変更可能なのでここでは飛ばします。

マイクを設定したらウェブカメラに進むを選択します。

”ウェブカメラのセットアップ”という画面が出たと思います。

配信中にウェブカメラを使うよという人はここで自分の使うウェブカメラを選択しましょう。

私はウェブカメラを使わないのでここではウェブカメラなしを選択してレイアウトに進むボタンを押します。

ここでは配信レイアウトを変更することができます。

ゲーム配信画面の見栄えを整えたり離席中に他の画像を見せたりなど、配信画面をセッティングすることができます。

これも後から変更ができるのでここでは飛ばして設定に進むをクリックします。

設定に進むをクリックすると”配信品質の設定”画面が出てきます。

『Twitch Studio』では自分のPCスペックや回線環境にあわせて自動的に配信設定をセッティングしてくれます。

私の場合は上の画像のようになっていますが、ここは人それぞれだと思います。

ひとまずここはいじらないほうが吉なのでアプリに進むをクリックします。

③最低限の配信設定

※ここでは最低限の設定を紹介します。

『Twitch Studio』にはいろんな機能がありますがひとまずは配信を始めてみましょう。

まずは配信するゲームを起動しておきましょう。

そして画面左上のメイン画面共有の”フルスクリーンの…”をクリックします。

するとこのような画面が出てきます。

既にゲームを起動しているなら”ウィンドウ”の部分にゲームのタイトルが表示されていると思います。

上の画像では「ABZU」というゲームタイトルが表示されています。これをクリックしましょう。

クリックすると右にプレビューが出てくるので次へをクリックしましょう(出てこない場合もありますが気にしなくて大丈夫です)。

すると配信情報の設定画面が出てきます。

ここでは配信タイトル・カテゴリーの設定ができます。

視聴者に対して自分がどういう配信を行っているのかを示すことができるのでしっかりと埋めましょう。

しっかりと埋めたら完了を押します。

メイン画面にゲーム画面が写っていると思います。

これで配信画面の最低限の設定は終了です。

もしメイン画面にゲームが写っていない場合は、[Alt+Tab]で一旦ゲーム画面をスクリーンに表示させてまたTwitch Studioに戻ることで映るようになると思います。

④実際に配信してみよう

ここまでくればもう配信できます。配信をセットアップをクリックしましょう。

そうすると配信する設定などの再確認ができるので一つずつチェックしていきます。

そして最後にライブ配信をするをクリックすれば配信スタートです!

⑤おまけ

配信が始まると右下にライブ配信時間と視聴者数そして配信の快適度が表示されます。

特に配信がカクつくなと思った人は配信の快適度をチェックしてみてください。

Twitch Studioの機能

ガイドに従って設定していくとこのような画面が出てきます。

ここが配信する画面です。

  • メイン画面(画像中央)
  • メイン画面共有
  • 配信レイアウト
  • 音量調整(画像左下)
  • 配信タイトル・ゲーム(画像中央上)
  • 配信をセットアップ
  • アクティビティフィード
  • あなたのチャット
  • 設定歯車

これらをいまから説明していきます。

メイン画面

ここは配信画面を映し出します。

どんな見栄えになるのかひと目で分かるので便利です。

メイン画面共有

メイン画面共有では配信で映し出す映像を選択します。

ここで選択したものが配信上に表示されます。

基本的には起動してあるゲームをウィンドウのところから選択します。

配信レイアウト

ここでは配信画面のレイアウト設定を行えます。

画像左のレイヤーの右側にあるプラスボタンを押すことでレイヤーを追加することができます。

テキストの挿入・アラートの設定など様々なことができますが、基本的には初期のままで問題ないです。

右側ではレイヤーごとの細かな設定ができます。少し調整したい人はそのレイヤーをクリックして編集してみましょう。

音声調整

ここでは配信のゲーム及びマイクの音量調整を行えます。

マイクのオンオフはここで切り替えることもできますが、私はショートカットキーにセットしています。

さらに配信を聞くボタンで自分のマイク音量などを聞くことができます。

配信タイトル・ゲーム

ここでは配信タイトル・ゲームなど視聴者により分かりやすく見せる部分を編集できます。

配信をセットアップ

このボタンをクリックすることで配信・録画を開始することができます。

アクティビティフィード・あなたのチャット

ここではアラートが来た際のお知らせやゲーム配信中のコメントが表示されます。

ただモニターが一つしかない人はスマホなどで配信画面をみてコメントやアラートに対応したほうが良いと思います。

設定歯車

ここでは配信の細かな設定を編集することができます。

  • 全般:言語の変更など
  • 配信:配信の画質やFPS値の変更
  • 収録:録画の保存先の変更
  • 音声:マイクの設定
  • ホットキー:ショートカットキーの設定
  • ビデオ

この中で自分が変更したのは”収録”の録画の保存先”ホットキー”のマイクのオンオフ切り替えの2つです。

これで一通りの説明は終了です。まだベータ段階で不便なところもありますがこれからどんどん追加されるようなので気長に待ちましょう。

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました