Steamでゲームを探すのに便利な「Augmented Steam」使い方

今回はSteamでゲームを探すときに便利な拡張機能「Augmented Steam」の使い方を紹介しようと思います。この記事を見てくださっている方の中には、今まで「Enhanced Steam」を使っていた人も多いでしょう。しかし「Augmented Steam」はそういう人でもすぐに乗り換えやすいツールとなっています。

「Augmented Steam」はブラウザの拡張機能で、Chrome版とFirefox版が提供されています。ダウンロードはこちらから↓

Augmented Steam
Improve your browsing and shopping experience at Steam with many features and quality of life improvements!

ゲームを探しやすい表示

所持しているゲームは緑色のハイライトがウィッシュリストに入れているゲームには青色のハイライトが出ます(設定で色の変更可能)。ダウンロードコンテンツを探す際にもハイライトが表示されるのでとても便利です。

それに加えて、ゲームをブラウズする際に所有しているアイテムや割引されていないアイテムなどを簡単に非表示にする事ができます。

価格の詳細

「Downwell」ストアページより

ゲームの価格も詳しく見ることができます。他国との価格の差・現在の最安値・史上最安値がひと目で分かりやすく見えます。(初期設定では価格のところにカーソルを合わせると表示されます)ゲームがおま値されているかどうかもここで判断することができます。

スポンサーリンク

プレイの詳細

「Downwell」ストアページより

現在のプレイヤー数や平均プレイ時間を把握することができます。オンラインゲームなどではこのゲームを一体どのくらいの人が遊んでいるのか知るときに重宝します。さらにパフォーマンス調査によってシステム要件とは別の視点からも自分のPCでゲームが動くかどうかの確認をすることができます。

ゲームの詳細

「Downwell」ストアページより

ここでは詳しくゲームの情報を知りたい際にストアページからすぐに外部サイトへ飛ぶことができます。ThereAnyDealは価格の詳細・SteamDatabaseはゲームの詳細・PCGamingWikiはゲームの設定を見ることができます。

「Downwell」ストアページより

ここではだいたいどのくらいでゲームをクリアすることが出来るかを見ることができます。おそらく新たに追加された機能で個人的にこの指標があるのはありがたいです。

「Downwell」ストアページより

ここではmetacriticとOpenCriticのスコアを見ることができます。この2つは海外で大手のレビューサイトで、ゲームを買うときの参考になります。

「Augmented Steam」まとめ

今回はSteamでゲームを探す際に便利な「Augmented Steam」を紹介しました。私は今まで「Enhanced Steam」を使っていたのですが、変わりない使い勝手で今後も使っていきたいなと思いました。特にセール時にゲームを探す場合はとても重宝すると思うのでぜひ使ってみてください。

かわず

「かわずゲーマー」管理人のかわずです。ゲームをメインに本・動画・デバイスなど様々な情報を発信していきます。

かわずをフォローする
タイトルとURLをコピーしました